09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

魚料理色々

2012年04月10日
久々の食ネタです。
先日の獲物を釣行当日から食べていますが、まだまだ食卓に出てきます。
大体の魚は我が家では当日刺身になり、翌日は刺身の食べ残し(前日とは味が違う。翌日の方が美味)→日が経つと火を通したものになります。

まずは前回一番良く釣ったレンコ。
大抵は塩焼きになるのですが、塩焼きばかりでは面白みが無いので、
調理中
小麦粉にまぶして適当に焼きます。
皮をパリパリに焼くのがポイント。

ムニエル
そして出来上がったものがこちらです。料理番組風にハショりましたw

白身の魚はこれが一番美味い気がします。
自分で作ったかのような書き方ですが、オカンの仕業なのでレシピは説明出来ませんw(ハショった理由はコレ)
とりあえずレシピを貼っときます。
ソースは適当だとか。オリーブオイルにバター、白ワイン、レモン汁を目分量で適当に混ぜたものだそうです。

次に、ムニエルの洋風にアンマッチですが、ホウボウのアラは味噌汁に。
味噌汁
良い出汁が出てます。アラカブ釣った時もコレは定番。

いよいよ残ってしまった刺身は、ゴマを混ぜて醤油とみりんを混ぜて作った汁に漬けて食べます。
何も処理しない生身よりは少し長持ち。
醤油&みりん漬け
そのまま食べるのも十分ですが、ご飯に乗せてお茶漬けの素を入れてお茶漬けにして食べるのもかなり美味いです。
週末に釣った魚は大体いつもこんなパターン。
スポンサーサイト
食べる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。